Amazon.co.jp ウィジェット白髪の原因と予防法は?おすすめのシャンプーもご紹介! | カラダ研究所

白髪の原因と予防法は?おすすめのシャンプーもご紹介!

いつの間にかできている白髪、見つけるとショックですね。

老化現象のひとつとして仕方がないとはいえ、
なにか対策はないのでしょうか?

そこで今回は、白髪の原因と予防法をご紹介します。

SPONSORED LINK

白髪の原因と予防法とは?

そもそも白髪の原因とはなんでしょうか?

髪の毛は、頭皮で作られたときには無色透明です。

そこにメラノサイトという色素細胞で作られたメラニン色素が入ることで色がつきます。

白髪はこのメラニン色素がない状態ではえてくる毛髪のことをいいます。

その原因は以下の通りです。

①遺伝

ご両親が白髪だと、白髪になりやすいと言われます。

ただし、必ずしもなるとは限りません。

他の要因もいろいろと関係してきます。

②栄養不足

メラニン色素を生成するためには、ミネラルやビタミンなどが必要です。

過度なダイエットをしたりすると白髪になりやすいのは、
栄養が不足していることと大きく関係があります。

主に必要な栄養は次の通りです。

・ヨウ素
「海草を食べるとよい」というのを聞いたことがある方もいると思います。

海草類にはこのヨウ素が多く含まれています。

他にもさば、かつお、ぶりといった魚にも多く含まれます。

ヨウ素は多量に接種しすぎると甲状腺の病気になることも知られていますので、
とりすぎには注意しましょう。

・チロシン
アミノ酸の一種であるチロシンはメラニン色素の生成を促します。

体内で生成できるので非必須アミノ酸ですが、
食べ物で接種することも可能です。

チロシンはチーズなどの乳製品や大豆に多く含まれます。

他にも様々なミネラルやビタミンなどが必要です。

バランスよく栄養をとって、全身の老化を遅らせていきましょう。

③ストレス・睡眠不足

自律神経の乱れが白髪の原因となります。

ストレスが多いほど白髪になりやすい、というのはこのためですね。

規則正しい生活、ストレス発散を心がけましょう。

白髪対策用シャンプーとは?

白髪ができてしまったけど、まだ量が少ないし白髪染めはしたくない、
という方には白髪染めシャンプーがおすすめです。

白髪染めシャンプーとは、繰り返し使うことで、徐々に白髪を染めていくシャンプーをいいます。

ヘアカラーのように即効性はありませんが、
ヘアカラーと違って素手で使えるほど刺激は少ないのが特徴です。

髪や頭皮へのダメージが少ないため、
肌が弱い人でも使いやすいのが嬉しい点です。

また、手軽さとコストパフォーマンスのよさも魅力的な点です。

普段のシャンプーの代わりに使えるため、わざわざ準備する手間がなく、
放置時間がいらない商品も多くあります。

髪が染まってくるまでは毎日使う必要があり、
コストパフォーマンスが悪く感じますが、
一度染まってくれば毎日使わなくてもよく、
ヘアカラーのように延びてくる度に染め直す必要もありません。

おすすめの白髪染めシャンプーは?

白髪染めシャンプーはドラッグストアなどの実店舗ではほとんど取り扱いがありません。

天然素材を使っている商品も多く、鮮度が大事、というのが理由になっているそうです。

ネットで買えるおすすめ商品をご紹介します。

・利尻カラーシャンプー

無添加、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーで、
肌や髪に優しいのが嬉しいシャンプーです。

色がブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウンと4色から選べ、
自然に染まっていきます。

同じシリーズにコンディショナーもあるため、併用するのもおすすめです♪

・グローリン・ワンクロス

週1回のシャンプーでしっかりと染まると評判のシャンプーです。

白髪染めシャンプーはお値段もするため、週1回の使用ですむのは嬉しいですね。

リアルブラック、ナチュラルブラウンの2色から選べます。

自然派、無添加で髪を痛めずに、さっぱりとした洗い上がりになります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

白髪の原因と予防法、おすすめの白髪染めシャンプーについてご紹介しました。

白髪は規則正しい生活と食生活で、ある程度は予防できます。

白髪が増えてきてしまったら、白髪染めだけではなく、
シャンプーも検討してみてくださいね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ