Amazon.co.jp ウィジェット脚痩せにはウォーキングとジョギング、どっちが良い? | カラダ研究所

脚痩せにはウォーキングとジョギング、どっちが良い?

厚いコートを脱いで、お洒落をする季節がすぐそこまで来ています。

今年こそ、気になっている脚を細くして
ショートパンツやミニスカートで街を歩きたいと思います。

そこで今回は、ウォーキングとジョギングのどちらが脚痩せ効果があるのかについて調べました。

SPONSORED LINK

脚痩せ効果があるのは、ウォーキングそれともジョギング?

脚を細くしたいと思う人は、
ウォーキングかジョギングのどちらかで
効果があるのではないかと思っているでしょう。

あまり運動をしてこなかった人にとって、
走る、ということは負担になると思います。

でも心配することはありません。

ウォーキングで脚痩せの効果が出たという声が聞かれます。

何もしないで座っているより、
歩いて、脚を動かすことにより、
確実に脚痩せ効果が表れるのです。

では、ジョギングとウォーキングのどちらが効果的なのか、
やはり知りたいですよね。

そこで実際、どっちの方が脚痩せ効果があるのか調べました。

ジョギングは軽い走りをする運動で、早く走ると心拍数があがります。

心臓を使う運動だという事がわかります。

つまりジョギングは
心臓の筋肉と肺の機能向上には大いに役立ちます。

それに汗をかきます。

汗の質が変わって、臭いの無いさらっとした汗をかくようになったらしめたものです。

ということで、ジョギングは運動不足解消にも、もってこいの運動です。

無理をしないで、はじめはゆっくりペースから始めましょう。

そして継続してください。

継続が効果をうみます。

ジョギングを続けると、徐々に走る距離が伸びて、走るのが楽しくなります。

また速さも増して、脂肪燃焼を促します。

このように走ることによって、体力増強や脚が丈夫になることは事実です。

しかし、脚の脂肪が落ちやすいとはいえません。

ジョギングでは脚はそれほど細くならないのです。

次はウォーキングの効果についてです。

ウォーキングもただ漠然と歩くだけでは脚痩せ効果はありません。

歩き方によっては逆効果になることがあります。

これは、歩き方にクセがある人に起きやすいです。

場合によっては、太ももの外側にお肉がついてしまうことがあります。

ウォーキングをしていると、色々な歩き方を目にします。

だらだら歩いている人、身体が斜めになっている人、
手をぶら下げて歩いている人など様々です。

まず、自分の歩き方を意識してみましょう。

くせがついていないか、お腹や背中を意識しているかなどを気にして歩くと、
自然に正しい歩き方を身につけることができます。

このように、身体の各部位を気にしながら歩くと、
ふくらはぎ、ふともも、お尻に刺激を感じます。

腰の位置が高くなって、モデルさんのようなウォーキングになります。

モデルさんも、正しい歩き方をいつも意識しているから、
美しい体型が維持できているのです。

正しい歩き方を身につけ、自分の悪い癖を直し、姿勢を良くすると、
脚の各部分に緊張感が生まれます。

そして、脚の筋肉が正しい位置で発達するので、脚を細くすることができます。

正しい姿勢でのウォーキングこそが、脚痩せに効果があるのです。

脚痩せの効果的な方法は?

ジョギングやウォーキングで美脚効果が出なかった方に、
他のやり方をご紹介します。

美容整形外科で、ボトックス・ボツリヌスキシン注射をふくらはぎにする
と言う方法があります。

所要時間は10分ほどです。

効果が出始めるのには個人差がありますが、
半年~1年くらい注射を行うことで筋肉が弱まり、
効果が倍増します。

脚の筋力トレーニングも、筋肉の収縮力や伸長力をつけてくれます。

また脚のストレッチは、冷え症、むくみ、下半身太りを解消して、
血流やリンパの流れを良くしてくれます。

更に足の筋肉を柔らかくしてくれます。

リンパトリートメントと言う方法があります。

これはスリムレッグラボと言います。

これは、脚痩せに必要な、老廃物や毒素の排泄を促すやり方です。

東洋医学では身体を陰と陽に分類する考え方があります。

日焼けしにくいお腹や下半身は陰とされます。

この陰と陽のバランスを保たせることが重要なのです。

脚痩せに効果のあるツボに、正しい刺激を与えることが脚痩せに繋がります。

これらのことは、すべて、老廃物の排泄に関係することです。

言い換えるなら、正しい老廃物の排泄方法を知ることが、脚痩せへの近道だという事です。

ウォーキングに加え、
老廃物の排泄方法を促すリンパマッサージとツボ押しで
ぜひ、脚痩せ効果を味わってみてください。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ