Amazon.co.jp ウィジェット二の腕ダイエットの成功の秘訣は? | カラダ研究所

二の腕ダイエットの成功の秘訣は?

肌を露出する季節がやってくる前に、
気になる二の腕のたるみを解消したいと思います。

そこで今回は、二の腕ダイエットの方法や、
二の腕ダイエットの成功の秘訣について調べました。

SPONSORED LINK

二の腕ダイエットを成功させるためのおすすめの方法は?

まず二の腕ダイエットを始める前に知っておきたいのは、
二の腕のたるみの原因は、年齢だけではない
という事です。

普段の生活の中にたるみの原因が潜んでいます。

特に多いのが、
デスクワーク時の猫背が、二の腕をあまり使わなくさせているため、
二の腕のたるみの原因となっているのです。

ですから、猫背の姿勢のままで
二の腕を鍛えようとしても、
ダイエット効果はなかなかでてきません。

ですから、二の腕ダイエットを始める前に、
正しい姿勢が保てるようにしましょう。

そのためには、まず、丸まった姿勢を改善するストレッチとエクササイズを行ってから、
二の腕のエクササイズをしましょう。

猫背を改善し、普段の生活の中で、
大きく手を振って歩くという事に意識が向けば、
二の腕は引き締まり、
最小限の努力でダイエット結果が得られると思います。

背中が丸くなると、
骨盤が後ろに倒れやすくなって、
背中の肩甲骨の筋肉がこわばります。

このこわばり筋肉にアプローチすることで、
胸が広がり、固まった肩甲骨周囲の筋肉をやわらげることができます。

猫背が解消されると、肩甲骨をしっかり使うことができ、
二の腕に刺激を与えることができます。

そうすえば、効率良く二の腕のたるみを解消ができるのです。

さて、そのアプローチの仕方をご紹介します。

・膝を立てて座ります。

・手の指先を身体の方向に向け、骨盤を意識しながらお腹を前に押し出します。

・背中を下から反るようにします。

・胸を広げ、肩甲骨を寄せます。その姿勢で、上を向いて顎をあげます。

次に二の腕へのエクササイズです。

・椅子に浅く座り、大きく足を広げ、つま先は外側に向けます。

・背中で両手を組んで胸をはって、上がる限り腕を上げ、そのままの姿勢で15秒間静止します。

・組んだ手をはなし、今度は肩甲骨を寄せますその姿勢で15秒間静止します。

次は、二の腕を引き締める効果があるるヨガのポーズについてです。

・薄いマットを敷いて、うつぶせで、脚を腰幅に開いてつま先を立てます。

・両手は胸の横に置き、肩の力を抜いて腹筋を意識します。

0049_01

・続いて、息を吸いながら上体をそらせ、太ももをマットから浮かせ、その姿勢をキープします。

0049_02

・そのまま5回呼吸をします。1日3セットを目安に行いましょう。

他には、二の腕に効くピラティスは、
タオルを使って簡単にできます。

・タオルを丸めて両手で持ちます。

・仰向けに寝てその手をまっすぐ伸ばします。

・その時首と肩の力を抜いて、リラックスします。

・息を吐ききって、今度はタオルを持った手を、息を吸いながら頭の先へ伸ばします。

・続いて、息を吐きながら両手を胸の上へ戻します。

・これをゆっくり交互に8セット繰り返します。

以上、いくつか紹介しましたが、
二の腕ダイエットの成功の秘訣は、まずは猫背対策をすることです。

頑張りましょう〜!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ