Amazon.co.jp ウィジェット脂肪肝の症状とは?微熱も症状の1つ? | カラダ研究所

脂肪肝の症状とは?微熱も症状の1つ?

健康についての関心が高い人が増えていますが、
脂肪肝という病気を知っていますか?

他の生活習慣病に比べて、あまり聞きなれない言葉ですが、
充分注意が必要な病気です。

今回は脂肪肝の症状や、微熱も症状の1つなのか、
などについて調べました。

SPONSORED LINK

脂肪肝とは?

脂肪肝とはその名の通り、
肝臓に脂肪が溜まって肥満状態になることです。

主に暴飲暴食が原因で、アルコールの過剰摂取でも脂肪肝になります。

通常の健康状態でも肝臓に3~5%の脂肪はありますが、
5%を超えると脂肪肝と言ってもいいでしょう。

脂肪肝をそのまま放置していると、
肝臓が小さく硬くなる「肝硬変」「肝臓ガン」につながる恐れがあるので
注意が必要です。

脂肪肝の症状は?脂肪肝を早期発見するには?

厄介なことに、脂肪肝に自覚症状はありません。

なので発見するためには定期的に健診を受けるしか方法がないのです。

男性は40歳前後、女性は40歳以降に発症するケースが多いようなので、
健康のためにも定期健診を受けることをオススメします。

脂肪肝になると微熱がでる?

脂肪肝が原因で微熱がでることは滅多にありません。

唯一の自覚症状と言えば、
倦怠感が起こるくらいで気付くことは難しいです。

肝臓には神経が通っていないので、
なにか障害があっても痛みを感じません。

そのうえ再生能力が非常に高く、
損傷を負っても正常な部分が機能するので
異常に気付かないことが多い臓器です。

そのため肝臓の病気は発見が遅れるのです。

脂肪肝を防ぐには?

まずは食生活から改善する必要があります。

低カロリー・低脂肪のものを摂取するようにしましょう。

栄養バランスの良い食事を心がけ、
食事の量を極端に減らすことはやめてください。

無理なダイエットや、栄養の偏った食事は肝臓に負担をかけるので、
別の病気を引き起こす可能性があります。

そしてアルコールの過剰摂取を抑えることが大切です。
アルコールの過剰摂取は肝臓に大きな負担がかかります。

このように食生活を改善するだけで、
脂肪肝になる可能性はグッと減るのです。

脂肪肝が気になっている方は、
何か特別な対策をするのではなく、
日々の食生活をまずは、見直してみましょう!

(ご参考記事)
脂肪肝の改善に運動は効果あるの?

Sponsored Link

Sponsored Link

“脂肪肝の症状とは?微熱も症状の1つ?” への1件のフィードバック

  1. […] 前回の記事で脂肪肝の改善には食生活が大事だというお話しをしましたが、 運動でも改善できるのでしょうか? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ