Amazon.co.jp ウィジェット脂肪肝の改善に運動は効果あるの? | カラダ研究所

脂肪肝の改善に運動は効果あるの?

中高年に増えてきている脂肪肝。

前回の記事で脂肪肝の改善には食生活が大事だというお話しをしましたが、
運動でも改善できるのでしょうか?

今回は脂肪肝の改善に運動は効果があるのか、について調べました。

SPONSORED LINK

脂肪肝の改善法は?

脂肪肝の改善法として一番有名なのは、食生活の改善です。

低脂肪・低カロリーの食事に変えることで、
肝臓への負担を減らして脂肪肝を緩和することができます。

カロリーを抑えたバランスの良い食事にするだけで、
改善できることがわかっています。

その他にもジョギングするだけでも改善につながるようです。

脂肪肝は生活習慣の乱れですぐに発症しますが、
ちょっとした意識の変化ですぐに改善できる病気とも言えます。

ただし、極端に食事の量を減らすことはオススメできません。

私達の身体は、エネルギーが不足すると
体内で蓄積されているグリコーゲンを分解して
エネルギーとして使います。

それでも不足した状態が続くと、
肝臓のタンパク質を分解してエネルギーにします。

この現象を「糖新生」と呼び、結果的に肝臓に負担がかかってしまいます。

食生活を改善する場合には、量を減らすよりも
低カロリーでバランスの良い食事をするようにしましょう。

運動で脂肪肝を改善したい

脂肪肝の改善には
食生活と合わせて運動も取り入れると効果的です。

ですが、どんな運動をすればいいか分からない人もいると思います。

脂肪肝を改善するために
体内の脂肪を効率良く燃焼させるには、
長時間続けることが重要なポイントとなります。

そのため、筋力トレーニングやダッシュよりも、
ウォーキングや水泳やジョギングなどの有酸素運動の方が
脂肪肝の改善には効果的
です。

目安としては、1回約30分以上の有酸素運動を
週2~3日
行うようにしましょう。

これだけでも効果はあるのですが、
体力的に可能な人は筋力トレーニングを併用することをオススメします。

筋肉量が増えると、基礎代謝が向上して脂肪が燃焼されやすくなります。

最初に筋力トレーニングを行ってから、
有酸素運動を行うと脂肪燃焼の効果が高まる
ことが分かっています。

脂肪肝にお悩みの方は、
まずは食生活を改善し、
あわせて有酸素運動を取り入れましょう!

(有酸素運動に関するご参考記事)
有酸素運動を自宅でやる9つの方法。器具無しでもOK。
有酸素運動の適切な時間は?やりすぎには注意
有酸素運動の効果っていつからあらわれるの?

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ