Amazon.co.jp ウィジェットメラニン色素って増やすことできるの? | カラダ研究所

メラニン色素って増やすことできるの?

肌は誰でも健康に保ちたいものです。

しかし、肌はとても身近ではありますが、
気を使いはじめたら、いろいろ気を配らないといけない繊細な部位です。

今回は、そんな肌に関係するメラニン色素について、どんな働きをするのか、増やすことはできるのか、などを調べました。

SPONSORED LINK

メラニン色素とは?その働きは?

メラニン色素とは、肌の色を決定づける大切な色素の一つです。

また、美容にあまり詳しくない人の中には、
メラニン色素と聞くと肌にあまり良い物ではないと、
捉えている人もいるかもしれません。

確かに、メラニン色素は肌に対してマイナスに働くこともあります。

例えば、シミなどを増やすという事が言われているためです。

それは、あながち間違いではありません。

しかしメラニン色素は、スキンケアを普段から行っていれば、
肌にとって好材料に働きます。

好材料と言っているのは、
肌の大敵である紫外線を、私たちの素肌が浴びた時に、
メラニン色素は皮膚の奥まで入り込むのを阻止してくれる働きがある
からです。

また、メラニン色素を活性化させれば、
白髪などが減るなどの効果
があります。

メラニン色素を増やすことはできるの?あるいは減らすことはできるの?

メラニン色素を増やすには、
一般的に健康的な場合には紫外線を避ける形で適度に日光浴を行いながら、
健康な肌を保つことがベストです。

また、昆布やワカメ、ヒジキなどを食べる事も有効です。

またエステに通う事も選択肢の一つです。
紫外線などを浴びる事に問題がある場合には医療機関などに相談しながら行ってください。

メラニン色素を減らす方法は、
食べ物を摂取する方法で話題の美白の肌を手に入れることが出来ます。

その食べ物とは、パセリです。

また、メインディッシュを食べた後にデザートで果物を摂取する事でも
メラニン色素を減らすことは可能です。

また、メラニン色素を減らすクリームもあります。

オススメはシミレスです。

・薬用ホワイトニングクリームシミレス


プラセンタエキス、ソウハクヒエキス、スクワランを配合した
ボディ用の薬用ホワイトニングクリームです。
メラニン色素の生成を抑え、日焼けを起こしにくく、
透明感のある潤ったお肌を実現
します。
無香料、無着色です。
デリケートゾーンやビキニライン、小鼻、ワキなどにも使えますよ。
医薬部外品です。






これに付随してサプリメントなどを併用すると、
より良い効果が期待できますがバランスに気をつけて使用していきましょう。

併用するサプリのオススメは医療機関専用のサプリであるアスタアールACEです。

・アスタアールACE


アスタアールACEに含まれるアスタキサンチンの抗酸化力は、
同じく抗酸化作用を持つと言われている天然カルテノイドである
βカロテンの10倍、コエンザイムQ10の1000倍とも言われています。
紫外線を浴びることで発生する活性酸素が、
肌の中のコラーゲンを傷つけ、メラニン色素の発生を促進させ、
しわやシミなどのトラブルを引き起こしますが、
アスタキサンチンは肌表面、表皮、真皮などの皮膚の
あらゆる細胞内に作用することで活性酸素を除去し、
様々なトラブルから守り、健康で美しい肌に導いてくれます。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ