Amazon.co.jp ウィジェットノロウイルスの症状、胃痛もある? | カラダ研究所

ノロウイルスの症状、胃痛もある?

インフルエンザと同様に
毎年のように流行し始めるノロウイルスですが、
ノロウイルスについて詳しく知っていますか?

ちゃんとした知識がある人とそうでない人では、
注意不足で感染しやすくなったり、
処置ができなかったりと大きな差がでてきます。

ノロウイルスの症状や、症状に胃痛があるのか?
など必要最低限の知識は持っておきましょう。

SPONSORED LINK

ノロウイルスとはどんな病気なのか?

ノロウイルスとは、毎年11~12月に流行する感染症です。

カキなどの二枚貝を調理せずに生で食べた時に
多く発生することで知られています。

ですが上記の条件に限らず、
調理の仕方や食品の管理に問題があれば発症します。

ノロウイルスの症状は?

ノロウイルスの潜伏期間は大体1~2日です。

その症状は基本的に下痢や嘔吐などがでます。

症状の度合いには個人差があるので、
気分が悪くなっただけの人もいれば、
上記の症状に加えて発熱が起こる人もいます。

下痢や嘔吐がひどい場合には
脱水症状を引き起こす
こともありますので注意が必要です。

タイトルで触れた胃痛の場合ですが、
単なる胃痛で、下痢や嘔吐が伴っていなければ、
ノロウイルスではない可能性が高い
ですが、
潜伏期間であることも考えられますので、
1~2日は警戒しておきましょう。

ノロウイルスかどうかを自分でチェックするには?

残念ながら自分でノロウイルスかどうか判断するのは
非常に困難なので、病院に行くことをおすすめします。

ノロウイルスが流行する時期は
インフルエンザと重なっている場合が多いので、
疑いのあるような症状が出た時点で病院で診断してもらってください。

ノロウイルスの治療の方法は?

現在ではノロウイルスに効く薬がないため、
ノロウイルスと判断されても自分自身の力で治すしかありません。

下痢や嘔吐などの症状は辛いかもしれませんが、
ウイルスを体外に追い出そうとしている現象なので、
下痢止めなどはなるべく飲まないようにしましょう。

ひどくなってくると脱水症状を引き起こすので、
こまめな水分補給と消化の良い食事を心がけてください。

嘔吐物などの処理ですが、
処理をするときは必ず手袋を使用してください。

なお、取り除いた後に消毒をしないと
乾いて空気感染するので注意してください。

ノロウイルスは一度かかっても再び感染する病気なので、
一度かかったからと言って安心しないで
常に予防することを心がけるようにしましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ