Amazon.co.jp ウィジェットマスクの効果は風邪をうつさないだけじゃない!美容にも効く2つの理由とは!? | カラダ研究所

マスクの効果は風邪をうつさないだけじゃない!美容にも効く2つの理由とは!?

最近マスクをつけている女子を良く見かけます。

マスクをしているけど元気がよかったりするので、
「ダテマスク」ではないかと思ったりします。

マスクには風邪の症状の緩和と予防、
そして人に風邪をうつさないこと以外に
効果が有るのか気になりました。

そこで今回は、マスクの効果について、風邪をうつさないこと以外にもあるのか、
について調べました。

SPONSORED LINK

マスクの効果は?風邪予防・花粉症・保湿・風邪をうつさないだけ?

マスクをしている人を見てまず思うのは、
風邪をひいているのかな?、
花粉症だからしているのかな?、

などと思いますよね。

しかし、風邪の予防や風邪を他の人にうつさないだけではない
マスクの効果について書いてみたいと思います。

マスクには風邪対策・花粉症対策以外にも、
美容アイテムとして使用できる要素があります。

それは、保湿紫外線防止
その他の刺激から肌を守ってくれるなどの効果があります。

「ダテマスク」をして、美容効果を体感してください。

近頃、「マスク美容」と言う言葉を聞く機会が多いです。

それは、一日中マスクをつけて、お肌を乾燥や紫外線、外部刺激等から守り、
美容効果を期待する方法の事です。

マスクでノーメイク隠しをしている女性がいます。

これはマスクをすることによって、顔が温まり、また血行が良くなって、
肌が潤いを増して、美肌効果が期待できます。

簡単に美肌作りができるので、マスクは美魔女効果を狙う女性にとって必須アイテムです。

更に、マスクは紫外線対策にも効果が有ります。

紫外線は夏だけではなく、一年中降り注いでおり、
肌は常に汚い空気や冷たい風、乾いた風にさらされています。

マスクをすることによって、それらをシャットアウトすることができます。

マスク女子になって、外部刺激からお肌を守ってみませんか。

とはいえ、マスク本来の効果の方はどうなのか気になります。

残念なことに、マスクはウイルスを防ぐことはできません。

ウイルスはガーゼマスクを簡単に通り抜けてしまうので、
風邪予防にマスクは無効だ、と言う意見があります。

高密度素材のフィルター付きのマスクが売られていますが、
これもウイルスをブロックすることはできません。

一方で、ウイルスを通しても、
「風邪を予防する効果」はある
、との意見があります。

それは、マスクを通して吸った空気は、
そうでない空気と比べて、暖かく湿っています。

マスクをしていると、ウイルスが付着した手・鼻・口等を触る機会を減少させたり、
吸った息に湿気を与え、温度を上昇させる効果があります。

冬の風邪やインフルエンザのウイルスは、
気温が高く、湿度が高い環境では繁殖できません。

故に、マスク効果はあると言えるのです。

マスクは外に病原体を出にくくさせる効果があるので、
周りへの感染拡大を抑える効果が有ります。

風邪を悪化させないために、また、他への感染を防ぐために、
外出等の時は、エチケットとしてマスクをしましょう。

これはお互い様の精神を増幅させ、
社会的秩序の観点からも重要なことです。

効果によって選ぶマスクはちがうの?

美容効果を狙うなら、少し大きめのサイズを選びましょう。

冬場の乾燥した空気からお肌を守るために、
顔の半分以上を覆うマスクが効果を発揮してくれます。

保湿効果を高めたマスクがあるので、そちらもオススメです。

また、アロマオイルを1~2滴たらして使用すると、呼吸のたびに癒されます。

風邪の予防を狙うなら、就寝中に濡れマスクを着用します。

加湿器より効果が高く、より一層の効果が期待できます。

寝ている間に、喉は乾燥します。

マスクはそれを防ぎ、免疫力の低下を防ぎます。

就寝中のマスクは、風邪の予防効果の他に、
風邪の初期症状を抑える効果もあります。

ではここで、濡れマスクの作り方をご紹介します。

1.マスクを水で濡らして軽く絞る(冬はお湯を使う)
2.マスクの上部三分の一を外側へ折り返します。
こうすることによって、寝ている間も安定して着用できます。

花粉症対策でマスクを選ぶ場合は、種類が多すぎて迷うかと思います。

不繊布は繊維が複雑に入り組んでいるので、
ガーゼのものに比べて花粉が付着しやすい構造だといいます。

この頃のガーゼマスクは、多層構造になっていて、
肌触りもいいので人気があるようです。

平型より立体型の方が、顔との隙間ができにくいので、
より一層の効果が期待でします。

マスク選びにあまり気を使うことはありません。

最近のマスクは、95%以上の花粉を除去したとの実験結果があります。

更に、同じマスクを使用し続けると、マスクが花粉で目詰まりして、
呼吸がしにくくなることがわかりました。

また、マスクの使用時は、鼻汁の細菌がマスクに移行するので、
二日に一回、出来るなら毎日マスクを取り換えて使用する方がいいと思います。

洗って使用するタイプのマスクも、
一週間に一度は取り換えた方が良い
ようです。

花粉を除去し、呼吸しやすいマスクを使い捨てで使用することが、
経済的、衛生的にも最良の使用方法だと考えます。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ