Amazon.co.jp ウィジェットノロウイルスの潜伏期間、最長でどのぐらい? | カラダ研究所

ノロウイルスの潜伏期間、最長でどのぐらい?

病気によって潜伏期間の長さも特徴も変わってきますので、
それぞれの病気に合わせて潜伏期間の行動も変わってきます。

今回はノロウイルスの潜伏期間について最長でどのぐらいなのか調べました。

SPONSORED LINK

ノロウイルスの潜伏期間は?

ノロウイルスの潜伏期間は
基本的に1~2日
と言われています。

最長でも3〜4日を潜伏期間としてみておけば安心です。

一方で、稀なケースで感染してから
半日程度で下痢や嘔吐などの症状がでる場合もあります。

発症したとしても症状は2~3日で回復に向かうので、
辛いですが我慢して治療に専念しましょう。

潜伏期間中は感染するの?

基本的にノロウイルスは潜伏期間中には感染しません。

ですが、逆に回復した後にも
便などからはウイルスが排泄されている場合がありますので、
治ったからといって安心はできません。

二次感染を防ぐには?

ノロウイルスは感染してから1週間も経てば、
ほとんど周りの人に感染する力を持っていません。

ですが中には2~3週間経ってから
感染したケースもあるので注意しましょう。

治った後も数日は便にウイルスが含まれているので、
なるべく消毒するように心がけた方がいいかもしれません。

治ったと思っても、知らない間に自分自身が
ノロウイルスの感染源になっているかもしれないので、
数週間はマスクなどの予防対策は欠かさないようにしましょう。

もし下痢をしている場合には、
入浴は浴槽に浸かることを控えて
シャワーだけにするなどの配慮が必要です。

回復した後しばらくは入浴は一番最後にするようにしましょう。

浴槽に浸かる場合にはしっかりとお尻を洗ってから入ってください。

バスタオルなどの共用や一緒に洗濯することも避けた方がいいと思います。

ノロウイルスは非常に感染力が強いので、
同じタオルなどを使っただけで感染・発症する可能性があります。

できるのなら回復した後も学校や仕事を休んだ方がいいのですが、
それぞれの生活環境もあって中々休めない人もいると思います。

そのような人は周りに拡げないためにも、
感染した方は周りの人が感染しないように最大限の配慮をしましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ