Amazon.co.jp ウィジェットまつげパーマのパーマ効果の持ちってどのぐらい? | カラダ研究所

まつげパーマのパーマ効果の持ちってどのぐらい?

カールしたまつ毛は、顔の印象を変えてくれます。

そんなまつ毛になれるまつ毛パーマをやってみたいと思っている。

そこで今回は、まつ毛パーマについて、やり方や費用、パーマ効果の持ちはどのぐらいなのか、
などを調べました。

SPONSORED LINK

まつ毛パーマはどこでできるの?パーマ効果の持ちってどのぐらい?

まつ毛パーマとは、専用のパーマ液を使用して、
まつ毛にカールを記憶させる施術のことです。

髪用のパーマ液とは違うので、
自然な形で上向きにカールさせることができます。

まつ毛パーマの良いところは、毎朝のメイク時間を短縮できることです。

まつ毛は均等にカールしているので、
毎日のビューラーによるまつ毛の痛みや抜け毛を防ぐことができます。

つねにまつ毛が上向きにカールしているので
ノーメイクでもきれいです。

美容としての効果の他に、
逆さまつ毛の防止として行われることがあります。

まつ毛が目に入って眼球を刺激して、
日常の生活にも影響が出る逆さまつ毛は、
その対策を整形手術でおこうなうこともありますが、
もっと手軽な方法として、まつ毛パーマを施術する人もいるようです。

美容目的のまつ毛パーマは、その技術を持った人がいる
エステや美容院で行われています。

ここで注意したいのは、技術が未熟だったり、
本人がアレルギー体質の場合、パーマ液のかぶれによる
視力障害を引き起こすことがあります。

この施術には、美容師免許が必須です。

更に、まつ毛パーマサロンが美容所登録されているかが重要なポイントです。

もっとカールさせたいなどと、過度な施術を行うと、
髪と同じように傷みがどんどん進みます。

まつ毛にも休息の時間を与えることが必要です。

まつ毛パーマは
信頼のおけるサロンで、優秀な技術者のもと、
まつ毛の状態を確認しながら、
施術頻度に気を付けて利用する
ようにすることです。

まつ毛パーマのカールの持ちは、
個人差がありますが平均して2~4週間前後です。

少しでも長持ちをさせるには、
目を強くこすったりマスカラを多量に使用しないことです。

特に施術直後は注意しましょう。

折角のカールが変形してしまうことがあります。

また、オイル系のメイク落としはカールの持ちを悪くするので注意が必要です。

ダメージ予防には、まつ毛のトリートメントを使用して、
日ごろのケアを大切にしてください。

まつ毛トリートメントのおすすめを紹介します。

まつ毛パーマの危険性と費用について

最近よく見かける「まつ毛パーマ」に危険がいっぱい潜んでいます。

パーマ液が目に入って黒めの膜が四分の三はがれた、
まつ毛ちりちりになってぬけた
、などの報告があります。

目に障害を受けた場合は治療に時間がかかります。

こういった被害の発生場所で多いのは、「エステティックサロン」です。

被害を受けた年齢は20歳代の女性が多いと言います。

これを聞くと、ちょっと怖いですね。

パーマができるのは、「国家資格」を持った美容師がいる美容院などです。

ネイルサロンやエステサロンでのパーマ液をつかった施術は
美容師免許を持っている人が施術しなければ法律違反
と言うことになります。

因みに、費用は2000円~6000円くらいです。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ