Amazon.co.jp ウィジェットアミノ酸の効果は?筋肉痛にも効くの? | カラダ研究所

アミノ酸の効果は?筋肉痛にも効くの?

よく聞く機会がある「アミノ酸」ですが、
どんなものか知っていますか?

実はアミノ酸とは私達が生きていく上で
絶対になくてはならないものなのです。

そこで今回は、アミノ酸の効果や、アミノさんは筋肉痛にも効くのか?、などを
調べました。

SPONSORED LINK

アミノ酸ってなに?

私たちの体は骨、筋肉、皮をはじめとして、
色々な器官が集まっています。

アミノ酸とはその器官を作り出している、
人間の元みたいなものです。

アミノ酸は約500種類程あり、
それがいくつも組み合わさりタンパク質が作られます。

そのタンパク質が体を構成しているわけです。

アミノ酸には大きく分けて2種類あり、
体内で作り出せる非必須アミノ酸と、
体内では作り出すことができない必須アミノ酸
です。

アミノ酸って筋肉痛に効果はあるの?

多くの人が知っているように、
運動をすると筋肉が損傷します。

するとそこに炎症が起こり、
筋肉痛の原因になります。

アミノ酸を摂取すると
筋肉の損傷を抑えてくれる働きがあるので、
筋肉痛を緩和
してくれます。

先ほども説明したように、
筋肉はタンパク質でできています。

アミノ酸はタンパク質の分解を抑えるので、
結果的に筋肉の損傷を軽減する
わけです。

また、アミノ酸は吸収率が高く、
吸収されるまでの時間も早いので効率が良い
のですが、
持続する時間が短いのが欠点です。

最適な摂り方としては、
そしてBCAAというサプリメントを運動直前、
もしくは途中に摂取してください。

そして運動終了後に
「ロイシン」という種類のサプリメントを、
糖分と一緒に摂取してください。

(ロイシン入りのサプリです。)

必須アミノ酸は体内で生成できないので、
サプリメントで補う必要があるのです。

アミノ酸を含む食べ物ってなに?

アミノ酸が多く含まれるのは動物性の食品です。

その中でも、エビや貝などの魚介類は
バランス良くアミノ酸が含まれているのでオススメです。

恐らく肉類は意識しなくても食べると思うので、
豆乳や納豆などの豆類や魚介類を
積極的に摂るようにしましょう。

アミノ酸がいくつも繋がってタンパク質になるので、
特定のアミノ酸だけを摂取すればいいわけではありません。

いろんな食材からバランス良く
アミノ酸を摂取することが理想
です。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ