Amazon.co.jp ウィジェットセラミドとは?毛髪との関係は? | カラダ研究所

セラミドとは?毛髪との関係は?

最近、乾燥から肌を守る保湿成分としてセラミドが注目されていると聞きました。

そしてセラミドは肌だけはなく、毛髪にも良いらしい、
という話も聞きました。

そこで今回は、セラミドとは何か、どのような効果はあるのか、毛髪にはどんな影響があるのか?などについて調べました。

SPONSORED LINK

セラミドとは?その効果は?

セラミドとは、人の肌表面で外界の刺激から肌を守っている、
肌バリア機能と言われる角質層の重要成分
です。

0068_02

セラミドはスフィンゴ脂質セレブロシドともよばれ、
角質層にある細胞脂質という肌の2次バリア成分の40~65%を占めています。

ですから肌を守るのにとても重要なものです。

セラミドは、不水溶性ですから水分の保持と肌の保護のために
理想的な肌バリアを構築できます。

この肌のバリア機能は、乾燥や生活習慣の乱れ、
(睡眠不足、ストレス、間違ったスキンケアなどの影響)、
年齢などによって皮脂や角質が傷ついて失われてしまいます。

そして、肌の水分が蒸発して、乾燥肌になるのです。

このような状態になると、セラミドが不足し、
肌のバリアが弱まり、
そこから汚れや細菌が侵入しやすくなって、
アトピーなどの症状を引き起こしてしまうのです。

乾燥肌や肌荒れの状態が見られる方は、
セラミドを補うことで理想の肌状態を保ち、
細菌等の侵入物質から肌を守るスキンケアが重要になります。

そのために、天然セラミド配合のスキンケア製品あるいはスキンケア化粧品をお試しください。

セラミド以外の成分が含まれているものは避けて、
ビオセラミド・セレブロシド・スフィンゴと言われるものが入っているものを選びましょう。

また、セラミドは水に溶けないので、水がベースの化粧品よりも、
ジェル状化粧品にセラミドを配合したものを選ぶようにします。

セラミド化粧品を選ぶ場合は、
製品の成分と品質の良いものを選ぶよう心がけましょう。

いくつかジェル状化粧品にセラミドが配合されたものを紹介します。

セラミドと毛髪の関係は?その摂取方法は?

セラミドは頭皮や毛髪にも多く含まれています。

毛髪を作り出しているのは頭皮の細胞なので、
頭皮の潤いを保つことが美しい髪を維持することに繋がります。

セラミドが不足して頭皮が乾燥している状態になると、
フケや湿疹の原因になります。

また、髪自体にも栄養が届きにくくなるので
パサパサした毛髪になってしまいます。

美しい髪を保つためには、頭皮を乾燥させないこと、
頭皮のセラミドをしっかり保つことが重要
です。

セラミドは毛髪自体にも含まれているので、
傷んだ部分の補修効果もあります。

毛髪や頭皮の補修は、
セラミド配合のシャンプーやトリートメントでケアすると効果的
です。

セラミド配合のシャンプーをご紹介します。

セラミド配合のシャンプーは、他のシャンプーより少し値段が高いというデメリットがあります。

しかし、肌が弱い方やアトピー性皮膚炎の方も安心して使えると言うのがポイントです。

セラミド配合シャンプーもいろいろあります。

中には硫酸系の強力な洗浄成分を使用したものもあります。

それらを一切使わず、髪や肌とおなじ弱酸性のアミノ酸を洗浄液に使い、
セラミド等の保湿美容成分を含み、
界面活性剤不使用、発がん性物質不使用、頭皮だけではなく全身にも使えること、
セラミド配合シャンプーのオススメの条件です。

毛髪の乾燥、パサパサした髪質にお悩みの方は
ぜひ1度、セラミド配合のシャンプーを試してみることをおすすめします。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ