Amazon.co.jp ウィジェット夏バテ予防に効果のある果物は? | カラダ研究所

夏バテ予防に効果のある果物は?

夏バテに悩まされがちな時期です。

そこで今回は、夏バテ予防にとりたい果物を紹介していきます。

フルーツを買ってきて食べるのももちろんいいですが、
ゼリーやヨーグルト、ドライフルーツなども効果的ですよ!

SPONSORED LINK

夏バテの予防法は?

まずは夏バテにならないよう、しっかりと予防していくことが大切です。

以下のようなことを心がけましょう。

・しっかり食べる
暑さで食欲が落ちますが、しっかりと食べてスタミナをつけましょう。

・水分をとる
汗をかくことで、体内の水分が不足しがちです。

温かいものをゆっくりとりましょう。

・冷房の効きすぎに備える
外気との温度差は5~6度に抑えるのが理想です。

オフィスなど自分で温度調整できない場所では、
ストールやカーディガンを羽織って冷えすぎないように注意しましょう。

・しっかりと睡眠をとる
寝不足は体力低下をまねき、夏バテになりやすくなります。

0003_01

夏バテ予防のオススメの果物は?

夏におこる夏バテや、冬の冷えの解消など、
季節の悩みはその季節の旬な食べ物をとると良いと言われます。

野菜などは1年中、手に入りやすくなっていて、
旬が分かりにくいですが、果物は比較的、
その季節の旬なものが並んでいます。

おすすめの果物は?

・梅
0003_02

昔から日本に伝わる夏バテ防止にきく果物です。

酸味のもとであるクエン酸には疲労回復効果があります。

梅干しは汗ででていく塩分の補給にも最適です。

また、胃酸等の消化液の分泌を促進するため、
下痢や便秘に効果的で、
不要なものをスムーズに体外へ排出するのを助けてくれます。

・柑橘類
0003_03

梅干し同様、疲労回復、食欲増進に効果的です。

夏にも手に入れやすいのはオレンジやグレープフルーツです。

・メロン
0003_04

メロンに豊富に含まれているカリウムは
塩分を排出するのを助けてくれます。

冷たいものや冷房で冷えておこるむくみを解消してくれます。

また、ビタミンCには抗酸化作用があり、
夏の紫外線によるシミ、そばかすの予防や美白にも効果的です。

・スイカ
0003_05

90%が水分からなるスイカは、渇きを癒してくれます。

他の果物にはあまり含まれていないシトルリンという成分には、
体内の老廃物を排出する働きがあり、利尿作用もあります。

また、トマトが赤いのと同様に、スイカにもリコピンが含まれており、
活性酸素が増えるのを予防
してくれます。

また、メロン同様にカリウムやビタミンCも豊富です。

・キウイウルーツ
0003_06

肉や魚のタンパク質を分解するアクチニジンが含まれており、
消化を助けてくれます。

また、豊富なビタミン群により、抗酸化作用や美白効果もあります。

食物繊維も多く、便秘の予防や改善をし、
体内の有害な物質やコレステロールの排出を助けてくれます。

いかがでしょうか?

果物をおいしく食べて、夏を乗り切りましょう!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ