Amazon.co.jp ウィジェットバナナダイエットは効果なしって本当? | カラダ研究所

バナナダイエットは効果なしって本当?

バナナダイエットと言う言葉を聞きましたが、
バナナを食べるだけでやせるのでしょうか。

バナナダイエットは効果なし、なんて噂もあり、
それが本当なのかとても気になります。

そこで今回は、バナナダイエットのやり方、本当に効果があるのか
などについて調べました。

SPONSORED LINK

バナナダイエットとは?またそのやり方は?

バナナダイエットとは、朝バナナを食べて、
あとは好きなだけご飯も食べられ、
三時のおやつもOKという手軽なもの
です。

そのやり方は、朝食に生バナナを単品でよく噛んで食べるという単純なものです。

どうしても何か食べたいときは、30分ほど間を置いてから、
おにぎりなどお米を食べましょう。

仕事上おにぎりは無理、と言う方には飴をおすすめします。

冷凍バナナは、胃腸を冷やし過ぎるのであまりおすすめできません。

バナナが好きでない方は無理して食べないでください。

朝バナナをやり始めてからバナナが好きになったと言う方もいますが、
好きではない方はバナナが向いていないのかもしれないので、
無理にバナナダイエットをする必要はありません。

自分にあった他の果物で試してみてください。

よく噛んで1種類で食べれば効果は同じです。

朝バナナをしたときは、30分後に常温の水を飲みましょう。

量は決めずに、こまめに飲むことを心掛けます。

冷えを感じる方は、ショウガ湯など身体を温めるものをおすすめします。

こまめに水を飲むことによって、味覚改善を図ることができます。

味覚が鋭いと、食事が楽しくなって、
少量でも満足感が得られるようになります。

胃腸を休めるためにも、水分での補給を基本としましょう。

昼食と夕食は、好きなものを食べても大丈夫です。

昼食を控えめにして、おやつをたくさん食べてしまっては、
ダイエットには逆効果です。

昼食も好きなだけ食べて、良いペースを保持したいものです。

早めの効果を期待するなら和食をおすすめします。

ご飯はおかわりしても大丈夫です。

肥満を招く原因の一つは、夕食を食べる時間にあります。

朝バナナを実践しても、夕食が深夜になってしまえば、
効果は期待できません。

遅い時間帯に食べると、胃腸が活動中のまま眠ることになって快眠できません。

快眠ができなければ疲れが抜けず、
体質が悪化して、むくんだり、太りやすい体質になってしまいます。

18時には食べる、と言うのが理想ですが、
仕事の関係でできないと言う方は、
遅くとも20時には食べ終わるように心がけてください。

バナナダイエットの効果は?どれくらい続ければいいの?

あるテレビ番組で紹介されたのは、
朝バナナのダイエット効果の理由として
次の3点をあげています。

1.バナナは糖質分解酵素が豊富 ⇒ 代謝を高め脂肪を燃焼する

2.バナナは抗酸化成分が豊富 ⇒ 活性酸素を撃退して代謝を高める

3.バナナは食物繊維が豊富 ⇒ 便通を良くして、余分な脂質を排出
 

このような要素は大変参考になると思います。

バナナダイエットをして痩せた人、
まったく効果なし、という人、様々ですが、
一様に成果があったとしているのは次の点です。

・規則正しい食生活ができるようになった

・便通がよくなった

・間食と夜食の習慣がなくなった

このような結果を踏まえて、
バナナダイエットを少し続けてみるのも一手です。

まずは1ヶ月、続けてみて下さい。

3ヶ月で3~5kgダイエットできればいい、
ぐらいの心づもりでゆっくり
バナダイエットを実践してみましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ