Amazon.co.jp ウィジェット熱中症対策グッズ、赤ちゃん用オススメは? | カラダ研究所

熱中症対策グッズ、赤ちゃん用オススメは?

子供が小さい頃は、何かと手間がかかりますよね。

特に赤ちゃんのうちは言葉が喋れないので、
泣くことでしか伝えられません。

特に夏など暑い時期になると心配になってくるのが、熱中症です。

そこで今回は熱中症対策グッズで赤ちゃん用でオススメはないか、
などについて調べました。

SPONSORED LINK

赤ちゃんの熱中症を予防するには?

赤ちゃんは体温を調節する機能が発達していません。

さらに大人よりも何倍もの汗をかくので、
熱中症になりやすい傾向
にあります。

そんな赤ちゃんが熱中症にならないために、どうしたらいいのでしょうか?

第一に「水分補給」です。

赤ちゃんの体は約80%が水分でできています。

たくさんの汗をかくし、1日に何十回もおしっこをします。

その失われた水分を補給しなければ熱中症になってしまいます。

母乳でもミルクでもいいので、こまめに水分補給をしましょう。

普通に販売しているスポーツ飲料を、
水で薄めてもいいかもしれませんね。

そして外出する時間にも注意が必要です。

ベビーカーに乗せて日光を防いでると言っても、
地面近くにいる赤ちゃんは、
地面からの照り返しによってダメージを受けています。

赤ちゃんを連れて外出する時は、
午前中や夕方などの日差しがゆるくなる時間にしましょう。

赤ちゃんの熱中症のオススメの予防策は?オススメのグッズは?

先ほども言ったように、なるべく日中の外出は控えましょう。

大人が感じるよりも、ずっと負担がかかっています。

特にマンホールの上は照り返しが一段と大きいです。

赤ちゃんを放置して長話などしたら、大変なことになります。

また、汗をしっかりと拭くことも大切です。

赤ちゃんは体温調節が上手にできないので、
汗かいたままだと体温が急激に低下して体調を崩す原因になってしまいます。

万が一熱中症にかかってしまったら、
濡れたタオルで腋や太ももの付け根などを冷やしましょう。

ぐったりしていたり、顔が赤くなったりしたら熱中症の初期症状なので、
保護者の方々はよく注意して見守ってあげましょう。

赤ちゃんの熱中症予防グッズのオススメのモノをいくつかご紹介します。

日差しをさえぎる帽子

赤ちゃんを冷やしてあげる保冷シート

赤ちゃんのためのポカリスエット

このようなグッズを上手く活用して、
暑い夏を乗り切りましょう!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ