Amazon.co.jp ウィジェット熱中症対策グッズ、犬用のオススメは? | カラダ研究所

熱中症対策グッズ、犬用のオススメは?

あなたは大事な愛犬を病気から守ることができますか?

夏になって気温が高くなると、
犬も人間と同じように熱中症になる可能性があります。

ペットをそのような危険から守ることも飼い主としての責任です。

家族と同じくらい大切な愛犬を、
熱中症から守るためにどうすればいいのでしょうか。

そこで今回は、オススメの犬用の熱中症対策グッズはないか、
などについて調べました。

SPONSORED LINK

犬の熱中症対策とは?

まずは犬小屋の置き場所がポイントです。

室内で飼育されている犬はあまり危険性はないですが、
屋外で飼育されている犬は日光の影響を受けやすいです。

犬小屋をなるべく風通しの良い、
気温の低い場所に移動することが必要
です。

できれば、近くに子供用の簡易プールを設置するといいでしょう。

促さなくても勝手に遊んでくれるので、熱中症の予防に繋がります。

また給水の回数も自然と増えるので、
給水器の量を増やして不足しないように準備してください。

散歩のときも注意は必要です。

人間は地面とある程度の距離があり、靴を履いているので気付きにくいですが、
夏場の地面は相当温度が上がっています。

一方、犬は地面と非常に近く、直接地面に触れます。

照り返しや、地面の温度のダメージを人間よりもはるかに受けることになるのです。

散歩をするときは朝方や夕方などの、日光による影響が少ない時間帯にしましょう。

そして外出先で注意してほしいのが、
犬を待たせてそばを離れる場合です。

日陰に待機させていれば大丈夫だと思いがちですが、
その時は日陰でも時間が経てば影は移動してしまいます。

その結果、熱中症になってしまう可能性もあります。

多少の時間なら問題はありませんが、長時間離れる場合は充分注意しましょう。

犬が熱中症になった時の対処法は?

まず体に水をかけて体温を下げます。

もし犬が動けるようであれば、水を飲ませるようにしましょう。

その後、保冷剤や氷で冷ましながら病院に連れて行くようにしてください。

初期症状としては、呼吸が早くなり粘膜が充血し始めます。

重症化すると痙攣を起こしたり、意識がなくなります。

最悪の場合、そのまま死に至るケースもあるので最大限注意をはらってください。

犬用の熱中症対策グッズのオススメは?

いくつか犬の熱中症対策グッズのオススメを紹介します。

暑さから愛犬を守ってくれる、ひんやり服

暑さ対策にオススメのひんやりマット

犬用の冷却スプレー

このようなグッズを活用して、
大事な愛犬を熱中症から守ってあげましょう!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ