Amazon.co.jp ウィジェット花粉症の検査費用ってどのぐらい? | カラダ研究所

花粉症の検査費用ってどのぐらい?

自分は花粉症じゃないから大丈夫と思っていたのに、
花粉症を疑うような症状が出て
不安になった経験はありませんか?

花粉症の経験がない人は、
自分が花粉症なのかどうかの検査の仕方や、その検査費用など、
分からない
と思うので、ここで説明したいと思います。

SPONSORED LINK

花粉症の検査の方法って?

花粉症の方法にはいくつかの種類があります。

皮膚反応検査

皮膚にアレルギーの原因となる物質のエキスを付着させ、
その後の皮膚に反応が起きるかどうかで
アレルギーの原因を判断する方法です。

血液検査

血液を採取して、
血中にある花粉を調べて判断します。

血液検査の場合は花粉症の症状の度合いや、
アレルギーの原因、
だいたいの治療期間なども分かるためオススメです。

注射や血液を抜かれることに抵抗がない人は、
この方法を選んでもいいと思います。

粘膜誘発テスト

原因と考えられる物質を鼻の粘膜に付着させ、
花粉症の症状が出るかどうかで判断します。

花粉症の検査費用はどのくらいかかるの?

細かい値段は場所によって違いますが、
だいたい3000円程です。

検査にはいくつか項目があり、
チェックする項目の数によって
値段が変わる病院が多いようです。

1項目なら500円かからずに検査できますが、
全ての項目を検査するとなると5,000円を超えるので、
あまりオススメはできません。

花粉症の検査はどこで受ければいいの?

花粉症は鼻炎の一種なので、
基本的には耳鼻科で診断します。

ですが、症状が強く出ている部位によって
眼科や呼吸器科などへの変更がある場合があります。

詳しいことは医師に判断してもらうのが一番なので、
まず最初は耳鼻科に行きましょう。

自分で花粉症の検査はできないの?

医療法人社団理仁会ケンサビズのホームページで
検査キットを購入することができます。

採血した物を専用のキットに入れて、
遠心分離して検査室に送付すると、
約2週間後に検査結果が自宅に届くという仕組みです。

この検査はかなり本格的で、
33種類のアレルギー物質を検査できます。

ですが2万円程度かかるので、
余裕がない人にはオススメできません。

しっかり考えてから病院で検査するか、
自分で検査するか決めましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ