Amazon.co.jp ウィジェット乾燥肌によるかゆみの対策は? | カラダ研究所

乾燥肌によるかゆみの対策は?

肌に水分が足りなくなり、乾燥することで引き起こされる「かゆみ」。

皆さんはどうやって解決していますか?

今回は、乾燥肌によるかゆみの対策について調べました。

SPONSORED LINK

乾燥肌によるかゆみの対策、解決方法は?

実は肌に「かゆみ」の症状がでている時点で、
肌細胞が正常に働いておらず保湿する力がなくなっている
のです。

かゆみがあるときに、ただ単に肌の「保湿」だけをしても、
肌にその状態をキープする力がないのでかゆみの症状は改善されません。

大事なのは肌細胞を元気にすることなのです。

そのために基本となるのが「運動・栄養・休養」の3つ。

肌の代謝を低下させないために適度に運動をして、
疲労を溜めないように栄養と休養をしっかりとってください。

代謝が上がれば、肌も活力を取り戻してハリやツヤもでてくるはずです。

そして自宅にいるときに心がけてほしいのが、「加湿」です。

特に暖房を使用している時は特に気を付けてください。

できることなら、暖房と一緒に加湿器で加湿するのが良いでしょう。

乾燥した環境では乾燥肌が治るはずがありません。

もし加湿器を購入することが難しいようなら、
部屋の中に洗濯ものを干すだけでも効果はあります。

部屋干ししたときの生乾き臭が嫌であれば、
濡れたバスタオルを干すなどの工夫をしましょう。

他にも入浴時の乾燥予防として、
できれば浴槽に浸かる時は熱いお湯ではなく「ぬるま湯」にしてください。

熱いお湯だと肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。

同じ理由で、ゴシゴシ洗うのも厳禁です。

泡でマッサージするように優しく洗いましょう。

最後に食生活です。

熱い料理や香辛料を使った料理、
味付けの濃い料理はなるべく控えてください。

これらの料理は血管を拡張させるため、
かゆみの症状が悪化することがあります。

偏食をやめて栄養バランスの整った食事を心がけてください。

「運動・栄養・休養」に気をつけて
乾燥肌とかゆみを解消しましょう。

これまでは、乾燥肌によるかゆみの予防の意味合いが強かったのですが、
最後に、乾燥肌によるかゆみが発症してしまったときに
オススメの対策クリームを2つ紹介します。

・【第3類医薬品】かゆみ肌の治療薬 ムヒソフトGX


ムヒソフトGXはかゆみ・皮ふ炎に効く、「かゆみ肌」の治療薬です。
かゆみ止め成分の2%ジフェンヒドラミン塩酸塩と
保湿性基剤成分、「かゆみ肌」を元気にするビタミンにより
かゆくなりにくい元気なうるおい肌を実現します。

・【第3類医薬品】ユースキンI


ユースキンIは、肌になじみ、
広範囲にすばやく塗ることができる新感触の医薬品クリームです。
5つの有効成分でかゆみを止めるだけでなく、
3つの保湿成分が肌にうるおいを与えてくれます。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ