Amazon.co.jp ウィジェット白湯ダイエットのやり方は?白湯を飲むタイミングはいつが良い? | カラダ研究所

白湯ダイエットのやり方は?白湯を飲むタイミングはいつが良い?

芸能人の間でも話題になっている白湯ダイエット

白湯ということで、お金もかからず、簡単そうですがどういうものなのでしょうか?

効果はあるのでしょうか?

そこで今回は、白湯ダイエットのやり方や、白湯を飲むタイミングはいつが良いのか、
などについて調べました。

SPONSORED LINK

ダイエットにどうして白湯がきくの?

白湯は湯冷ましとも言います。

つまりはお湯を飲みやすい温度に冷ましたものです。

これを飲むことにより体温が上がり、基礎代謝がアップします。

同じ量を食べても、消費カロリーが増えるので、痩せやすくなるのです。

低体温な人や冷え性な人により効果がありそうです。

白湯ダイエットのやり方は?白湯を飲むタイミングは?

0011_01

まずは白湯を作ります。

やかんに水をいれて沸騰させます。

またはマグカップに水を入れて電子レンジで500Wで3分ほど温めてもよいでしょう。

このまま飲むには熱いので、50~60度まで冷まします。

冷えを感じる人は、70~80度でもいいかもしれません。

白湯ダイエットにおける白湯を飲むタイミングですが、
より効果が出やすいタイミングは次の通りです。

・朝起きてすぐ
寝起きは身体の機能も低下しています。

白湯を飲むことにより、休んでいた胃腸が働き出すのを助けます。

それにより、消化吸収がしやすくなります。

・食事中
腸内が温まることで、消化吸収を助けます。

また、体温が上がることで代謝が上がり、
食べている間もカロリーを消費しやすくなります。

・寝る前
身体が温まることにより、リラックスをつかさどる副交感神経が刺激され、
安眠効果が期待できます。

お風呂上りにすぐ飲んで寝ると、
身体が外と中と両方から温められさらに効果的
です。

他の飲み物じゃ駄目なの?

身体を温めて代謝をアップし、消費カロリーを増やすのが白湯ダイエットです。

「お茶じゃ駄目なの?」と思う方もいるでしょう。

白湯の最大の利点は、余分な成分が入っていないことです。

糖質など太る原因となるものは当然入っていません。

油を吸着してくれるというウーロン茶などの
お茶に入っているカフェインやカテキンなどは、
消化をするために胃や腸が活性化するので、身体に負担がかかります。

また、漢方や薬膳などの観点からみると、
緑茶などは身体を冷やすお茶になるそうです。

温めるのとは逆効果になってしまいます。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ