Amazon.co.jp ウィジェット便秘解消に白湯は効果ある?妊婦にもいいの? | カラダ研究所

便秘解消に白湯は効果ある?妊婦にもいいの?

便秘は白湯(さゆ)を飲むと解消される、という話を聞いたことがあるでしょうか?

私は出産経験がありますが、通っていた両親学級(母親学級)、出産した産婦人科などで
「便秘だったらまずは白湯を飲んでみて!」と言われました。

そこで今回は、便秘解消に白湯は効果あるのか、妊婦にもいいのか、
などについて調べました。

SPONSORED LINK

白湯が便秘に効く理由

白湯とは、一旦沸騰させたお湯を適温まで下げたものをいいます。

温かいものを飲むと、体内が温められます。

つまり、内臓が温かくなるのです。

冬になって寒くなると身体が動きにくくなるように、
内臓も冷えている状態だと活動が低下します。

つまり、消化、分解、吸収、排泄といった働きができなくなり、
その結果、便秘になります。

温められることにより、腸の動きが活発になって便秘が解消されやすくなります。
0012_01

便秘解消のためなら、白湯はいつ飲むのがいいの?

便秘を解消するなら、朝おきて白湯を飲むのが効果的です。

マグカップ1杯の体温より少しあたたかいくらいの白湯を、
時間をかけてゆっくり飲みましょう。

ただし、冷めすぎると効果がなくなるので注意です。

その後、朝食をとることでよりスムーズに排便しやすくなります。

白湯は妊婦にもいいの?

そもそも妊婦は非常に便秘になりやすいです。

お腹が大きくなることで、腸が圧迫されて力が入れにくくなります。

また、血流も悪くなり身体が冷えることで内臓の働きも低下している状態です。

しかし、飲んではいけない薬はたくさんあるし、
赤ちゃんのことを考えるとあまり飲みたいものでもありません。

そこで効果的なのが白湯です。

上記の通り、内臓を温めて腸の働きを活発にすることで、
排便がしやすくなります。

身体に害もないので、飲んでも問題ありません。

白湯は赤ちゃんにはいいの?

赤ちゃんも便秘になりやすいです。

生まれたばかりのころは内臓の働きも未熟ですし、
食事も母乳やミルクのみなので排出されるもの自体も少ないのです。

また、とても汗をかくので、水分不足にもなりがちです。

かといって、妊婦以上に薬を使いたくないものです。

赤ちゃんの場合は、1日100~150mlの量の白湯を
お風呂あがりや授乳に関係のない時間にちびちびと与えます。

慢性的な便秘で苦しんでいる女性は非常に多いですが、
人には相談しにくいものです。

ただ、便秘が病気のサインであることもあります。

あまりに便秘がつらい時は、病院で相談しましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ